Route 88

肉の名門『島田屋』の黒豚ソーセージを喰らう

Italian Sausage Braising in Beer
Italian Sausage Braising in Beer Photo by wickenden

ごきげんよう。ろぜはちです。

鹿児島のお土産として
ソーセージをいただいたのですが
絶品でしたのでレビューです(^^)

[スポンサードリンク]


島田屋のサイトは↓
鹿児島黒豚 しゃぶしゃぶ、本場から肉の名門島田屋

島田屋のサイトを見ると
大きく「肉の名門」って書いてあるんです。
創業は昭和元年ということで
結構な老舗の肉屋さんですね。

ところで、「肉の名門」の響きが気になったので
「肉の名門」でググってみると
島田屋のサイトがトップに表示されました。

なかなかインパクトのある
キャッチフレーズですw

実食

では
早速ですがパッケージから。
DropShadow ~ IMG 0190

『黒豚ソーセージ』と大きく書きだしてあります。
もちろん黒豚と言っても
肉の色は黒いわけではありません。

ハタチのとき
若かりし頃は
肉まで黒いと思っていたのは
ワタクシです。はい。(^_^;)

裏面には『チューリンガー』の文字が。

DropShadow ~ IMG 0191

ググってみると

チューリンガーとはチューリンゲン(テューリンゲン)地方の事。
ドイツソーセージの基本中の基本。
どこの街に行って、どこのソーセージ屋へ行っても
ほぼ存在するソーセージの王様である。

では、王道から攻めることにします!

付属の島田屋さんの手引書では
ソーセージの種類によって
ボイルするかソテーするかに
分かれるとのこと。

チューリンガーはソテーするタイプ。
出来れば網焼きが良いようですが
さすがに自宅では難しいのでフライパンで…

DropShadow ~ IMG 0192

比較として、某社のソーセージとペアでw

で、出来上がりはこんな感じ。

DropShadow ~ IMG 0193

更にアップ!!

DropShadow ~ IMG 0193 2

食べた感想としては
肉がいっぱい詰まっているといった感じ。
スパイス類も効いているのですが
何よりも、「お肉もぐもぐ(´~`)モグモグ」
体感でき、口の中が幸せになります(^^)

その後、普通の一般的なソーセージを口に入れると
スカスカで変なスモーク香が口の中に漂い
ゲゲ(゜_゜;)
ってな後味になるので
比較するのはオススメしませんw

お弁当に入れたのですが
冷めても変な脂の味もなく
美味しくいただけました。

バーベキューのときに
一緒に焼いて食べてみたいソーセージ。
上記の島田屋のサイトからは
通販でもお取り寄せできます。

もしくは、鹿児島まで
買い物に行きましょう。
お伴しますので(^^)

[スポンサードリンク]


Return Top