Route 88

博多と言えばラーメンだけじゃない。福岡のソウルフード「牧のうどん」を喰らう!

IMG 8133

ごきげんよう。うどんLOVEろぜはち (@rosetta88) です。

昨日の記事の途中で立ち寄ったのが
「博多んもん」のソウルフードでもある『牧のうどん』

オフィシャルサイトなんて
洒落たものはないのでリンク先はWikipediaですw

[スポンサードリンク]


ñ博多と言えばラーメン!?

福岡・博多と言えばラーメンの街。
博多=トンコツシティと多くの方が発想することでしょう。

確かにラーメン文化とトンコツ臭の染み付いた街です。
でも、実はうどんの発祥は博多と言われております。
福岡市博多区にある
承天寺が発祥とされており
「饂飩蕎麦発祥之地」の石碑も建っております。

つまり、トンコツラーメンと肩を並べる、
もしくはそれ以上に、古からのうどん文化な街なんです。

と、いうことで
博多にはうどんの名店も数多くあります。

特徴は麺が柔らかいこと
四国にあるうどん県の人が
日常に食べている麺と比較してはいけません。

ボク自身「うどん県」の隣町から
福岡に移住しましたが
いまとなっては、柔らかい麺のほうが好みです(^^)

あちらはあちら。
こちらはこちら。

全く別の食べ物ですから、
「うどん麺はコシが命」なんて
固定概念は捨てましょう(笑)

また、柔らかい麺に絡む
うどんだしが薄味でサッパリしてるところもポイント。
麺と出汁がうまくコラボして
あの美味しい一杯となるのです。

ちなみに、ツウはうどん出汁を「すめ」と呼びます。
これは豆知識 ( ̄ー ̄)bグッ!

ñ「牧のうどん」の攻略法

さてさて、今回ご紹介する「牧のうどん」

ま、ジモティが行く
いわゆるローカルなうどんチェーン。
地元の人は必ず知っている、
食べても食べても
「減らないうどん」で有名な店ですw

外観はこんな感じ。
どの店でも、だいたい看板にデッカイ釜がのっています。

302 2389

302 2393

店内では、食べたいうどんに
自分で印をつけていきます。
減らないうどんが食べたい人は「軟めん」
ボクは徐々に軟らかくなる「硬めん」が好みです(^^)

IMG 0660

ちなみに「あ」と書いているのは
別皿に「揚げ玉」を頼んだから。
お店の人が忘れないようメモしていました。。。

IMG 8132

わかめうどん登場!

IMG 0658

今回は「わかめうどん」と「かしわごはん」をオーダー。
かしわごはんはマストです♪

IMG 0657

IMG 0662

そして、テーブルにあるやかんには
うどんの出汁が入っています。
食べている途中で出汁が少なくなるので
少しずつ足していきます。

IMG 0663

ごぼう天うどん

以前、訪問したときには
「ごぼう天うどん」を食べたのですが
やはり、やかんで出汁を足しました(笑)

IMG 8127

IMG 8130

ま、やかんがないと
最後まで食べられないという
不思議なうどんでもあります。。

シメには…

ツウな人にはお馴染みな食べ方ですが
かしわごはんを少し残しておいて
やかんの出汁を足します。

IMG 0665

ちょっと贅沢なお茶漬けのようになります。

が、ここまで食べると
お腹がいっぱいになるので
小食な人はチャレンジしないほうがいいかも。

かなり苦しくて倒れそうでしたw

ñさいごに

牧のうどんに初めてチャレンジするのであれば
まずは「ごぼう天うどん & かしわごはん」の
組み合わせをオススメします。

特に二日酔いには、うどんです!
博多の街で美味しい夜を過ごしたら
翌朝は、うどんを食べに行くのは如何でしょうか。

天神に牧のうどんが
出来たら嬉しいんだけどなぁ…
昔はキャナルシティにあったのに。
復活して欲しい…

そんなことを願いつつ、今日はこのへんで。
お相手は、ろぜはちでした。

[スポンサードリンク]


Return Top