Route 88

福岡・博多でお好み焼きと言えばココ|ふきやで「博多風」なお好み焼きを喰らう

ふきや入り口

ごきげんよう。ろぜはち (@rosetta88) です。

お好み焼きと言えば
関西スタイルだとか、広島スタイルだとか
どっちが美味いとか賛否両論ありますが
ここ福岡にも博多スタイルのお好み焼きがあります。

その名も「ふきや」
博多っ子にはお馴染の名前です。
それでは、見て行きましょう。

福岡・博多のお好み焼きの老舗 ふきや/天神/博多駅/赤坂

[スポンサードリンク]


ñ福ビルの地下にひっそりと

ボクは福岡に住んで18年になります。
高校までは地元の徳島。
大学から福岡に来て、18年。
人生の半分を福岡市で暮らしているわけです。はい。

で、18年前には
「ふきや」は天神のダイエーショッパーズ内にある
食堂街みたいなところにありました。
(あぁ、懐かしい…)

今は移転しており、天神店は福ビルの地下にあります。
天神店以外にも赤坂、博多駅にもあります。

赤坂店のレポートはコチラを参照ください▼
[グルメ]広島風でも関西風でもない”博多風”お好み焼き・「ふきや」in 福岡・赤坂

福ビルの地下で上述の写真や赤い提灯を見かけたら
とりあえず入ってみましょう。
あとはオバチャンの言う通りに席に着けば大丈夫です。

ñとりあえずは、肉玉!

ふきや店内

まずは、一番人気のある「肉玉」で。
ここはオーソドックスにいっときましょう。

昔は、一番安い「野菜焼き」が300円台だったような記憶がありますが
時代の流れでしょうか。少し高くなったような気がします。

で、焼き上がるまで待つことしばし。

肉玉

肉玉登場!
(新しい四字熟語だw)

アップにして

肉玉

このあとは、テーブルに置いてあるソースでトッピングです。
黒いのは俗に「コールタール」とも呼ばれるお好みソース。
白いのは、やたらとねっとりした“ふきやオリジナル”マヨネーズ。

マヨネーズ

なぜか100均で売ってそうな
安いプラカップに入っているのが謎です…

トッピングしたら

肉玉 完成図

ボクは一味唐辛子もトッピングするのが好みです。
あとは、はふはふ言いながらいただきましょう。

関西風なふわっとしたのでもなく
広島風のキャベツむしゃむしゃでもなく
どっしりとした「おやき」のようなお好み焼き。
なぜか懐かしい気分になるのが不思議なところです。

また、食べ盛りの腹ぺこボーイズには
無料で大きめサイズで焼いてくれるのも嬉しいところ。

以前、何も言っていないのに
気を利かせて大きめにしてくれたときは
食べ切れなくて困ったこともありました(笑)

博多駅、天神に店舗があるので観光客にも嬉しいですね。
博多スタイルのお好み焼きが食べたくなった時は
足を伸ばしてみてください。

B級グルメが好きな人は話のネタにぜひ(^^)

それでは、今日はこのへんで。
お相手は、「ふきやで焼きそばを食べたことのない」ろぜはちでした。

[スポンサードリンク]


Return Top