Route 88

つぶ出し明太子が美味しい博多料亭「稚加榮」(ちかえ)でランチを喰らう

稚加榮

ごきげんよう。ろぜはち (@rosetta88) です。

博多で。
福岡で。
お土産と言えば明太子。
そう定番の土産として、まず名前が挙がる一品です。
そして、数ある明太子屋さんの中でも
多くの方が指名買いするのが「稚加榮」の明太子。

博多の老舗料亭が販売している明太子です。
今回は、その明太子を買いに行くついでに
ランチをいただくことにしました。

博多料亭:稚加榮(ちかえ)

[スポンサードリンク]


ñ高級料亭ならではのランチ

広い店内には大きな生簀がいくつも並んでおります。
今回はカウンターに案内されたので
その生簀を眺めながらのランチとなります。

稚加榮

目の前には関アジの生簀が。
奥には伊勢エビやらアワビやらの高級食材の生簀もあり
さすが「高級料亭」と唸りそうなラインナップでした。

ランチは2種類。
・和定食 1360円
・そば定食 1360円

今回は和定食をチョイス。
どんどんと作っているのか
注文すると、すぐに運ばれてきます。

いまどき中洲でもあまり見かけないくらい
髪をバリッと固めた仲居さんが定食を運んできました。。。

稚加榮のランチ
定食の全景

稚加榮のランチ
天ぷらは海老、ピーマン、薩摩芋。
海老が美味しかったです。

稚加榮のランチ
煮物と言いましょうか。
炊き合わせです。

稚加榮のランチ
刺身盛り合わせ。
温かくならないように
底に保冷剤のようなものが敷いてあります。

稚加榮のランチ
この日の汁椀は、カニ。
カニエキスたっぷりの味噌汁でした。

あとは茶碗蒸しも付いているのですが
こちらは写真を忘れていました。
鶏肉は銀杏の入った茶碗蒸しも美味しかったです^^

ñ卓上に明太子が!

稚加榮のランチ
稚加榮のランチで有名なのが「つぶ出し明太子」
この明太子のチューブが各テーブル上に置いてあり
自由に食べることが出来ます。

稚加榮のランチ
温かい御飯にトッピング!
中には、御飯を大盛りにして
丸々1本全部を使い切るという猛者もいるとか(・o・)

そこまでの食欲はなかったので
控えめにいただきました(^^)

ñ今日のポイント!

夜は高級料亭だけに
接待に使われることが多い稚加榮ですが
ランチはリーズナブルに味わうことが出来ます。

この日は日曜日ということもあり
大勢のお客さんで賑わっていました。

観光の途中などで、明太子を買うついでに
ランチを食べるのもいいかもしれません。
個人的には「いわし明太子」「さんま明太子」が大好き。
七輪で焼いてから食べると美味しいので
明太子と一緒に買うことをオススメします(^^)

それでは、今日はこのへんで。
お相手は、ろぜはちでした。

[スポンサードリンク]


Return Top