Route 88

WordPressのためのサーバー選び

WordPress Pumpkin
WordPress Pumpkin Photo by Eric M Martin

前回の「WordPressを再開したワケ」
WordPressを使うぞ!と決めたものの
まずはサーバー選びから…

[スポンサードリンク]


ポイントは3つ

  1. 料金が安いこと
  2. サーバー容量が大きいこと
  3. WordPress簡単インストールに対応していること

1.料金について
料金はWordPressに対応しているサーバーであれば
概ねどのレンタルサーバーでも月額250円くらいから。

2.容量について
容量はサーバーによりまちまち。 1GBから。海外には無制限というのもある。

3.簡単インストールについて
手動でも出来るがやや面倒くさいので、
出来れば簡単インストール対応が良い。
(最近のサーバーは対応しているところが多い)

検討した結果、
当初は無難にロリポップにしようかと思い試用することに。
料金も安く、初期費用無料クーポンを頂いたこともあり
契約をしようかと思ったものの
個人的に気になったのはデータベースが1個のみ
(ロリポプランの場合)

普通はデータベースは1個で充分だけど
複数のブログを運営したくなったら…
と欲張りな考えが湧き出て
データベースが複数利用できるサーバーにしようという結論に。
(ま、普通は1個で充分なんですけどが。。。)

そこでいろいろと検索をしていたときに
見つかったのが「minibird」

ロリポップに対抗しているかのような
サイトの作りと料金プラン
しかし最低価格のプランでも
サーバー容量30GBとデータベースが5個も利用出来る!
ややコントロールパネルが分かりにくいものの
FAQが充実しているので特に問題もなし!
もちろんWordPressの簡単インストールもOK!

MySQLの設定は必要だけど
図解入りの説明サイトを参考にしてすぐに設定完了。
ということで、このブログはminibirdで運営されております。

そしてWordPressの醍醐味でもあり迷路でもある
テーマとプラグイン探しの旅が始まるのです。。。

こちらはまた後日に…

[スポンサードリンク]


Return Top