Route 88

ポール・マッカートニーが2013年11月に来日!ライブのセットリストを予想してみた

Paul McCartney Out There

ごきげんよう。ビートルズ大好きろぜはち (@rosetta88) です。

今年(2013年)11月にPaul McCartneyが来日します。

数日前からウワサになっていましたが
とうとうオフィシャルサイトも出現したのでご紹介。

日本では、東京・大阪・福岡での公演が予定されています。

ポール来日!ポール・マッカートニー アウト・ゼアー ジャパン・ツアー


[スポンサードリンク]


来日公演は11年ぶり!

前回の来日は、2002年ですから、実に11年ぶり!
その前は1993年。
だいたい10年に1回くらいのペースでしょうか。

先日、71歳になったポール。
現在、世界中をツアーでまわっているところですが
年齢を考えると、今回のツアーで来日が最後になる可能性が高そうです。
(毎回、そんなことを言っているような気もしますが。。。)

ただ、上記のオフィシャルサイト内の
湯川れい子さんのライブレポートによると、
パワフルに歌い、演奏して盛り上がっていたようです。
まだまだ、現役バリバリと言ったところでしょうか。

ビートルズの楽曲が多い!

Paul McCartney Out There

今回のツアーの特徴と言いましょうか。
以前に比べると、ビートルズの曲目が多いような気がします。
上記のレポートでは、38曲中 26曲がビートルズ。
ファンサービスでしょうか。
なんとなく、今回のツアーが最後になりそうな予感さえします…

ということで、
現在の最新のセットリストを探してきました。
ネタバレを含むので
気になる人は、この先を読まずに閉じることをオススメします。






ネタバラシしても大丈夫ですか?

この記事を書いている時点では、
2013年7月14日のセットリストが最新となります。

Paul McCartney Concert Setlists | setlist.fm

“Eight Days a Week”に始まり、“Hey Jude”
“I Saw Her Standing There”から“Yesterday”と
ビートルズの中でもポールのナンバーが目白押しです。

特にアンコール2の最後。
ラスト3曲は、Abbey Roadのラストと同じ流れ。
Golden Slumbersは、日本の映画「ゴールデンスランバー」に使われて
映画のヒットと共に、曲も有名になりました。
おそらく来日公演でも、この流れになるでしょう。

さいごに

オフィシャルサイト公開と同時に
チケットぴあで先行予約が始まっております。
チケットの値段もややお高めですが
ポール本人が歌うビートルズが観られるのは最後かもしれません。

と言うことで、早速申し込みました。
良い席が当たりますように。。。

それでは、今日はこのへんで。
お相手は、ろぜはちでした。

[スポンサードリンク]


Return Top