Route 88

[書評]『「福」に憑かれた男』を読破。大切なものを気付かせてくれる本です

「福」に憑かれた男

ごきげんよう。ろぜはち (@rosetta88) です。

Amazonで、本を買っても積ん読になることが多いのですが…(^^;)
先日、教えてもらった本がコチラ。
î「福」に憑かれた男 人生を豊かに変える3つの習慣

結論から言うと、もっと早くから読んでおくべきでした。
いろんな大事なことが集約されていると思います。

中身は小説のようなエッセイのような本。
2時間ほどで全部読めます。
ボクもスタバで読破しました(^^)

[スポンサードリンク]


ñ大事なポイント

サブタイトルに「人生を豊かに変える3つの習慣」と記載があります。
ネタバレになりますが、3つの習慣とは…

・人知れず他の人のためになるいいことをする
・他人の成功を心から祝福する
・どんな人に対しても愛を持って接する

ただ、この本で伝えたかった大事なポイントは
この3点以外にもたくさんあると思います。

個人的に気になったポイントをいくつか挙げたいと思います。

幸せや成功は何かを手に入れるからなれるものではない

お金や、 欲しいものリストにストックしてあるいろんなブツ。
これらを手に入れることで幸せになれるのは一瞬。
また新たに欲しいものが出てくるので負の連鎖になる、とのこと。

勇気をなくすものは、全てをなくす

前進する勇気や行動する勇気をなくしてしまうと、
自分らしい人生をまっとうすることなんて出来ない、とのこと。

ついつい、勇気をなくしてしまって
ダラダラしてしまいがちです。
自分自信にも活を入れる、言葉となりました。

本当の夢は何なのか?なぜ、それを手に入れないといけないのか?

突き詰めると、自分の人生を使って何を成し遂げようとしているのか?
という壮大なテーマにぶち当たるわけですが、
物語の後半は、このテーマを考えさせられます。
ボクは、すぐには答えが出せず。
いまも答えは出ていませんが、ゆっくりと探してみたいと思います。

人間は驚くほど急激に成長する

物語の中で主人公は、どんどんと成長していきます。
そんなに上手くいかないとネガティブな意見もあるかもしれませんが
成長していくことがキーになっています。

勇気とか本当の夢とか、成長する精神がないと続かないものばかり。
これだけは忘れずにしたいものです。

ñさいごに

よくある成功哲学、自己啓発本かなと思って買ったのですが
読みやすいストーリーになっています。
ただ、物語の中に散りばめられている大事なことや
作者の言いたいエッセンスが、すっと自分に入ってきます。

共感できる部分も多く、またいろいろと考えさせられる部分もありました。
本の帯に書いてあった「本のソムリエも絶賛」の文字にも納得。
今度は、作者である喜多川 泰さんの別の本も買ってみようと思います。

大事なことを忘れそうになっている人に是非!

それでは、今日はこのへんで。
お相手は、ろぜはちでした。

Posted from Drift Writer on my iPad 2

[スポンサードリンク]


Return Top