Route 88

互換インクってどうなの?? | 年賀状シーズンなので買ってみた

Inks
Inks Photo by queenbeeamy

ごきげんよう。ろぜはちです。

世間では12月になると年賀状の準備を始めます。
早い人でしたら9月くらいから
取り掛かっている人もいるようで…

ボクはあまり準備周到な人間ではないので
どちらかと言うと駆け込みタイプなんですが(^_^;)

[スポンサードリンク]



この時期になると
年賀状関連の問い合わせが増えるようで
よくWindowsにバンドルされている
某年賀状作成ソフトのベンダーさんは
12月のみ年中無休でサポートをしているみたいです。

で、
年賀状を作成したあとは
もちろん印刷をするわけですが
プリンタとインクカートリッジが
飛ぶように売れるのも12月なんです。

プリンタメーカーも
ここぞとばかりに新製品を投入してきます。

しかし、
年賀状シーズンが終わってしまうと
プリンタってほとんど使わなかったりします(>_<)

特に、iPad登場以降は
ペーパーレスが進み、
多くの場合、PDFで事足りる場合がほとんど。
印刷することがめっきりと減りました。

そして、しばらくすると
インクが固まって使い物にならなくなる…
そんなこんなで
インクが残っていても交換する羽目になります。。。

メーカー純正インクは高い!!

ま、普通に考えれば
プリンタメーカーはインクで稼ぐわけなので
安くすると利益が少なくなると思われます。
(インクのコストは分かりませんが…)

そして、マニュアルには
もちろん純正インクを使うように記載されてますし
サポートするのも純正のみと謳われてます。

なので、互換性のあるインクを使うことは
サポート外にはなるのですが、
ただ魅力的なお値段なのでチャレンジしてみました。

今回購入したのはコチラ。
ちなみにエプソンのプリンタです。

や、やすいっ!!

ここまで安いと
胡散臭ささえ漂ってきますw

しかし、
Amazonのレビューを見る限りでは
問題なく動きそうな予感です。

ちなみに純正はコチラ。

EPSON インクカートリッジ (4色セット) IC4CL46
エプソン (2006-10-05)
売り上げランキング: 59

むむむ…
かなりの値段の開きが…

でも、
まぁプリンタ本体も
もらいもんだし
インクだけ高価では釣り合いが取れないなと
自分に対して意味不明な言い訳をしつつ
激安互換インクをポチることにしました。

と、何故だか前置きだけが
やたらと長くなったので
購入後のレビューは次回に続きます(^^)

[スポンサードリンク]


Return Top