Route 88

朝霧JAM常連がお届けする、マストな持ち物・服装・装備のリスト

Asagiri2008_106

ごきげんよう。ろぜはち (@rosetta88) です。

10月に入り、めっきりと過ごしやすくなってきましたが
10月と言えば、秋フェス!
(たぶん…)

秋フェスと言えば、朝霧JAM!
朝霧JAM – It’s a beautiful day

そこで、朝霧JAMに必要な持ち物や
あると便利なグッズをまとめてみました。
初めて参加する人は準備リストに、
常連の方にとっては、チェックリストとして参考にしてください(^^)

[スポンサードリンク]


朝霧JAMとは?

Asagiri2008_077

富士山の麓、富士宮市にある
朝霧アリーナ、朝霧ジャンボリーオートキャンプ場をメイン会場として
開催される野外フェスです。

大きな特徴は、キャンプインフェス。
つまりテントを張って、キャンプしながら音楽を楽しむイベントです。
穏やかな気候、ゆっくりとした雰囲気など
一度体験すると病みつきになること間違いなし!

ただ、1泊2日のキャンプとは言え
それなりに準備は必要です。
そこで、最低限に必要なものや、
あると便利なものグッズをピックアップしていきましょう!

マストなグッズたち

Asagiri2008_038

これは無いと困るねぇ、
もしくは絶対に必要だ!というものから順番に。

■入場チケット
これ忘れると話になりません。。。

住まい関連

普通にキャンプ出来るくらいの装備は必要です。
周辺には宿泊施設もコンビニもないので
最低でもこれくらいはマストです。

■テント一式
グランドシート、ペグ、ハンマーも忘れずに。
インナーマットもあると快適です。

■寝袋(シュラフ) 夏用のシュラフでは耐えられないので
秋冬用のシュラフを。
購入するときに注意してくださいね。 モンベルの寝袋が快適です!
モンベル(mont-bell) スパイラルホロウバッグ#3 [最低使用温度-10度]

■ランタン
LEDタイプが軽くて、簡単に扱えるのでオススメ。
予備の乾電池も忘れずに。

■懐中電灯
こちらもLEDタイプが明るいのでオススメです。

着るもの関連

昼間は晴れると暑いです。
半袖のTシャツでも問題なし。 夕暮れ時から、急に冷え込みます。

そして、夜は冷えるので防寒対策はマスト!
どれくらい寒いかと言うと、吐く息が白くなって鼻水が出るくらい。
つまり真冬の格好がいいです。

■ダウンジャケット

■フリースやパーカーなど

■ヒートテックなどの発熱系のインナー

■厚手のソックス

■帽子

■手袋

■下着類

■タオル

■雨具

■ゴアテックスのブーツ

■上記を詰め込むバックパック

その他

■ウェットティッシュ
大きめのウェットティッシュがオススメです!

■歯ブラシ

■ホッカイロ
腰や足の裏に貼ると、ポカポカと安眠できます。 寒がりの人は必須です!

■マグカップ
カップを持って、お店に行くと
紙コップではなくマグカップにコーヒーを注いでもらえます(^^)

あると便利なグッズたち

HIP_339738185.259978

無くてもいいけど、あると便利なので
荷造りに余裕があれば是非持って行くことをオススメ。

■折り畳みできるウォータータンク
朝と夜は、水道が混みあい長蛇の列になるので、
空いている昼間に水を確保するほうがいいでしょう。
コンパクトに折り畳めるこんなやつがオススメ
アイリスオーヤマ ウオータータンク10L

■ジップロック(ジッパー付きの透明バッグ)
雨が降ってくれば、iPhoneや電子機器の保護に。
衣類やお菓子などを小分けするのにも便利。

■ガムテープ
布ガムテープがオススメ。 何かトラブルがあったときに、貼ったり留めたり。
丸めて着火剤にしたりと万能。もしものときに便利です。

■小さいカバン
荷物を収納するバックパックとは別に
会場内を散策するときのために小さいバッグがあると便利。
サイフやiPhone、懐中電灯、お菓子などの
小物類を持ち歩くのに便利です。

■ヘッドランプ
懐中電灯でも事足りますが、片手がふさがるので
ヘッドランプもあると便利。
カーニバルスターへ続く夜道などラクチンです。

■長靴
ゴアテックスなブーツを持っていない場合は
スニーカー+長靴の組み合わせもオススメ。
事前に天気を確認して、雨が降りそうであれば
長靴の準備をしたほうがいいでしょう。

■折り畳みイス
ライブを観るときに座るため。
雨が降ってきたときも座って鑑賞できます。
もちろん、晴れていれば芝生に寝ころんで観るのもアリです。

■耳栓
まわりの音が気になる人や
テントへの雨音が気になって眠れない人は忘れずに。

■デジイチ
iPhoneのカメラでも撮影できますが
あの景色は、デジタル一眼レフで撮影したい!

食べもの関連

301_2497

初めて朝霧JAMに参戦するのであれば
食べものはあまり持ち込まずに、会場内のお店を楽しむことをオススメ。
ボクも初めて参加したときは、2時間おきくらいに
ゴハンを食べていた気がします(^.^;)

それくらい、たくさんのお店が出店しているので
いろいろ食べてみてはいかがでしょうか。

2回目以降、もしくは腕に自信のある人は
自炊するのも楽しいと思います。
食はキャンプの醍醐味でもありますし(^^)

作る料理により持参するものは変わりますが
BBQはやらないパターンで準備すると…

■カセットコンロ
あると便利。いや無いと困るくらい。
万能なヤツです。
バーナーとコッヘルを持っていない場合は
カセットコンロがオススメです。
ガス缶も忘れずに。

■鍋
スープ作ったり、お湯を沸かしたり。

■食器類
紙類を使ったら、きちんと捨てましょう。

■包丁、キッチンハサミ
キッチンハサミは超便利!
包丁よりも出番が多いので忘れずに!

■水、食糧、調味料
メニューによりますが、水はマスト。

■コーヒー
日の出を見ながらのモーニングコーヒーは最高です!

■赤玉スイートワイン
コイツをお湯で割るだけで、お手軽ホットワインの出来上がり!
寒い夜にはピッタリです(^^)
赤玉スイートワイン

■ジェットボイル
コーヒーを飲みたいとき
カップラーメンを食べたいとき、など
チョットだけお湯を沸かしたい時に便利。

爆速で沸騰します!
JETBOIL(ジェットボイル) バーナー【適合性検査済日本正規品】

なにを作るか?

今までの経験では、荷物を少なめにしたいのと
時間を短縮したいため調理済のものを購入するのがオススメ。

キャンベル ミネストローネ の缶詰を使って、モーニングスープにしたり
アレンジして煮こみ料理にして鍋っぽくしたり。

カットしてある野菜と液体味噌を使って味噌汁や
味噌風味の鍋料理などもお手軽でオススメ。
うどんやラーメンを追加してシメまで楽しめます(笑)

BBQは準備に時間がかかるので
朝霧JAMではやらないようにしています。。。

さいごに

HIP_339739316.411604

たった1泊2日のキャンプですが
何が起こるか分かりません。

大雨警報が発令されて多くのテントが水没した2010年。
朝霧史上、もっとも悲惨な年でした。

もちろん、ピーカンなお天気で
2日間とも1滴も雨が降らない年もありました。
また、寒くない年もあったり、
凍りそうなくらい寒い年もありました。

毎年、お天気が気になるのですが
天気予報とは違ったりもします。
(山の天気は変わりやすいです…)

事前の装備と準備はしっかりと。
そして、思う存分に楽しみましょう!

それでは、今日はこのへんで。
お相手は、ろぜはちでした。

[スポンサードリンク]


Return Top