Route 88

あと10年のうちになくなりそうな「家電・電子機器」

Photo:Ten Years After - Drums By:NicolasGaire
Photo By NicolasGaire

ごきげんよう。ろぜはちです。

上の写真には、特に意味はありません。
10年後を考えていたので
Ten Years Afterの写真を探してきただけですw

[スポンサードリンク]



さてさて
先日、Facebookで流れてきた
こちらの記事が気になったもので…

escala cafe | 働く女子ランキング | あと10年のうちになくなりそうだと思う「家電・電子機器」は?
あと10年のうちになくなりそう …

こちらの記事を読んでいて
あと10年で無くなりそうなもの、
まだ残ってそうなものを妄想してみました。

軽くおさらいしておくと…


第1位/「音楽CD」……41.4%
第2位/「ガラケー」……31.6%
第3位/「ファックス」……27.4%
第4位/「携帯音楽プレイヤー」……9.1%
第5位/「デジカメ」……8.8%
第6位/「ビデオカメラ」……5.9%
第7位/「DVDやブルーレイディスク」……4.9%
第8位/「ゲーム機」……2.6%
第9位/「パソコン」……1.6%
第10位/「MDプレイヤー」……0.7%

という順番になっています。

ñボクの考える10年後

{MDプレイヤー

個人的に確実になくなっているだろうなと
断言できそうなものは
『MDプレイヤー』でしょうか。

15年くらい前は
MDプレイヤーを使っていたし
録音も出来て便利な道具でした。

でも、
MDは、ほぼ日本だけでしか普及していない
かなりドメスティックな規格。
輸入もんのコンポや、
外車のカーオーディオにも
MDは付いていません。

{音楽CD
CDは世界中に普及しましたが
MDはほぼ淘汰されつつあります。
2012年の現在でもかなり珍しい部類なので
10年後は絶滅危惧種のように扱われるでしょう(笑)

それに対して CDは残るのでは、と思います。
現在でもアナログなレコードが
流通しているように
CDを手元に残したいという層が
一定数いるので、10年後も残るでしょう。

ただCDショップは衰退の二文字からは
避けられないというのが、現実かなと思います。

{ファックス
ファックスも同様に
オフィスでの需要があるので
10年後も残っているほうに1票です。

そこで、問題になるのが…

・携帯音楽プレーヤー
・デジカメ
・ビデオカメラ
・DVD
・ゲーム機
・パソコン

この流れですが
実は、これらのガジェットを
すべて駆逐しそうなのが
iPhoneかなと個人的には思うんです。

もうそろそろ駆逐しつつもあるのですが…

現にデジカメ、特にコンパクトデジカメは
売上が鈍化しておりマイナス成長になりそうな勢いです。

現実的にはiPhoneで充分に事足りますし
撮った写真を、すぐに世界中にシェアできるし
便利なこと、この上なしです。

上記のガジェットたちは
ハイアマチュアか、一部マニア向けに特化して
細々と残っていくのでは、と予想します。。。

閑話休題。
少し過去を振り返って、10年前と言いますと
Windows界ではXPが世に浸透してきた頃。
Mac界ではJaguarがリリース、
大福iMacが一斉を風靡していた頃です。

そう考えると、このあとの10年。
2022年ってどうなっているんでしょうか。
考えるだけで、わくわくしてきます(^^)

[スポンサードリンク]


Return Top