Route 88

ファイルのダウンロード先をDropboxに設定する

DropShadow ~ スクリーンショット 2012 06 27 18 16 17

ごきげんよう。ろぜはちです。

前回の記事でMAXまで容量を追加したマイDropbox
さて、どのように使っているのかと言いますと…

タイトルのとおり
各種ファイルのダウンロード先フォルダとして利用しています。

[スポンサードリンク]



簡単に言いますと
ブラウザとかメールに添付しているファイルを
Dropboxにどんどんと保存していくだけです。

エラそうに書いてますが
ただそれだけです(笑)

設定方法は…

そんなことは分かっているよという方はスルーで。
もしくは復習も兼ねて…

それぞれのアプリごとの環境設定を開きまして
次の場所から変更です。

▼Safariの設定は▼
スクリーンショット 2012 06 29 1 08 44

▼Chromeの設定は▼
スクリーンショット 2012 06 29 1 09 53

▼Firefoxの設定は▼
スクリーンショット 2012 06 29 1 17 13

▼Mailの設定は▼
スクリーンショット 2012 06 29 1 10 47

ボクの場合は
Dropboxの中に
「D_ダウンロード」というフォルダを作成して
ダウンロード先のフォルダとして指定しております。

どんな効能があるのか

ボクの場合はダウンロードするのが
PDFなどの書類関連、
もしくは音声ファイル、画像ファイルが主になります。

特にPDFは
外出先で時間のあるときに
あとで確認しようとしても
Macの中に入れたままで
「持ってくるの忘れた…」
なんてのはよくある話。

Dropboxに移しておくのを忘れてしまった
なんてのもよくある話。

それならば、
最初からDropboxに保存したらえぇやん!
ということで、この運用スタイルになりました。

音声ファイルを聞くくらいなら
3G回線でも問題なく聞けるので便利です。

あとはDropboxの容量が足りなくなったら
要らなくなったファイルをごっそりと削除するか
Macに移せば良いだけ。

ボクのように
よくファイルを忘れてくる人には
この設定はオススメです(^^)

[スポンサードリンク]


Return Top