Route 88

AirMac Time CapsuleのHDDを初期化してデータを削除する方法

Photo:dinner's served (bitches) By:limaoscarjuliet
Photo By limaoscarjuliet

ごきげんよう。ろぜはち (@rosetta88) です。

自宅のTime Capsuleが不調と言いましょうか、
1台のMacのデータをバックアップしているのに
何故かTime Capsuleの中には、データが2個出来ている状態になってまして…

新旧のバックアップデータが混在している状態で
HDDの容量を圧迫しているようなので
一旦、初期化を行うことにしました。

その手順が分からなかったので自分の備忘録として、
また、これから初期化する人に参考になれば幸いです。

[スポンサードリンク]


ñTime CapsuleをリセットせずにHDDのみ初期化する

今回、Time Capsuleの設定はリセット(初期化)せずに
HDDの中のデータのみを削除するようにしました。
リセットすると、再設定が面倒くさいですもんね。。。

で、以下が手順です。

まず、勘違いしてまして…
「HDDの初期化だからディスクユーティリティやろ!」
と思い、ディスクユーティリティを起動するもののTime Capsuleは見つからず。。。
ここで、かなり焦りました(^.^;)
AirMac Time CapsuleのHDDを初期化してデータを削除する方法

で、Google先生と格闘することしばし…

答えはAirMacユーティリティにありました。
冷静に考えれば分かるのですが、忘れていました。

で、改めて、AirMacユーティリティを起動。
AirMac Time CapsuleのHDDを初期化してデータを削除する方法

Time Capsuleを選択します。
AirMac Time CapsuleのHDDを初期化してデータを削除する方法

ここに「ディスク」の項目があるのでクリック。
あとは「ディスクを消去」を選択します。

AirMac Time CapsuleのHDDを初期化してデータを削除する方法

セキュリティ方式はクイック消去で大丈夫です。
消去してから、すぐに再度使いますし。
もしHDDを処分するのであれば、ゼロ消去とか35回とかを選ぶのでしょうが
とてつもない時間がかかるのでご注意ください。

クイック消去を選ぶと、数秒〜1分くらいで消去が完了します。
これでHDDは空っぽになりました。

参考:Time Capsuleをリセットして工場出荷時に戻す場合は
コチラを参考にしてください^^

ñバックアップをやり直し

HDDの消去が完了した後は
システム環境設定 > Time Machine > ディスクを選択
より、再度Time Capsuleを選択しましょう。

しばらくすると、一からバックアップをとり始めます。
初回は、かなり時間がかかるのでLANケーブルで接続することをオススメします。
参考までに…
LANケーブルで接続して、約500GBのデータのバックアップで6時間かかりました。
2回目以降は差分バックアップになるので、すぐに終わります。
寝る前にセットするといいかもしれません。

こんな感じで、心機一転して着々とバックアップを残しております。

ñバックアップって必要なの?

バックアップなんて、残していないという意見もあるかもしれませんが
Macには自動でバックアップを残してくれるTime Machineという機能があります。
安いHDDを接続しておくことをオススメします。

▲コチラで書いたように、
バックアップのおかげで事無きを得ることもあります。
転ばぬ先の杖と言いましょうか、
無くなると困るデータがある場合はTime Machineは使うべきです。

また、
これから新しくMacを買う人もいるようですが
「Macと一緒に何か買ったほうが良いか?」問われたら、
間違いなく「バックアップ用のHDD」と答えます。

と言うことで、
新しくなった802.11ac対応のTime Capsuleがオススメということです。
それでは、今日はこのへんで。
お相手は、ろぜはちでした。

[スポンサードリンク]


Return Top