Route 88

Macでスクリーンショットを撮る方法

Pencil Vs Camera - 55
Pencil Vs Camera – 55 Photo by Ben Heine

ごきげんよう。ろぜはちです。

今日のテーマはタイトルどおり。
Macでスクリーンショットを撮る方法です。
スクリーンキャプチャとも言いますが
画面のキャプチャを取得したいときに
どうすれば良いのかを簡単に紹介したいと思います。

[スポンサードリンク]



やや、お堅いテーマ?
なぜ、今ごろ?
そんなこと知ってるし…

と言う意見もあるでしょうが
意外にも、よくある質問なんですよ。
これが。

なので、検索エンジンでたどり着いた方も
そうでない方も、最後までお付き合いくださいませ。

スクリーンショットは2パターン

基本的なところで、
スクリーンショットは2パターンあります。

・画面全体をスクリーンショット
・画面の一部分をスクリーンショット

この2パターンに分かれると思います。
ではもう少し詳しく見ていきましょう。

・画面全体を撮りたい

これは簡単です。
撮りたいシーンで、3個のキーを押すだけ。
それは…

command+shift+3

簡単です。
ポイントはcommandキーから押すことです。
数字3キーから押すと、反応しないので
command+shiftで、そのあとに「3」を押します。

そうするとMacのデスクトップ上に
「スクリーンショット 時間」という
ファイルが鎮座していることでしょう。

はい、できあがり。

・画面の一部を撮りたい

これも同様に3個のキーを押します。
それは…

command+shift+4

そうするとカーソルが矢印から
「+」マークに変わります。

▼以下の画像を参考に▼
DropShadow ~ スクリーンショット 2012 06 09 0 30 50

この状態になったあとに
必要な部分をマウス等で選択すると
デスクトップにスクリーンショットが出来上がっています。

数字はX軸、Y軸の座標位置ですので
特に気にしなくて結構です。

これで必要な部分だけを
切り取って残すことが出来るようになります。

特定のウインドウのみ撮りたい

スクリーンショットを撮っていると
いろいろと要求が出てくるもんです。
人間は欲深い生き物ですから…

その中のひとつに
「特定のウインドウのみスクリーンショットを撮りたいけど
うまくマウスで選択できずに、ウインドウのまわりが
ビミョーにはみ出て、ちょっとカッコ悪い。」

という完璧主義者ならではの要求があります。

何を隠そう、このワタクシです(笑)

そんなときはコレで解決!!

まずは上記の
command+shift+4
のキーを押します。

マウスカーソルが矢印から
「+」マークに変わったあとに
スクリーンショットを撮りたいウインドウの上に移動させて
スペースバーを押します。

すると…

なんと!!
「+」マークがカメラアイコンにチェンジ!!

▼こんな感じ▼ DropShadow ~ スクリーンショット 2012 06 09 0 31 01

そしてあとはクリックするだけです。
そうすれば特定のウインドウのみ
キッチリとスクリーンショットが残せます。

しかも、これらのスクリーンショットは
すべてPNG形式で保存されるので、
そのままブログにも使えて便利です。

あとは
注釈などをブロガー御用達の『Skitch』で追加すれば
分かりやすい画像の出来上がり。
Skitchは超絶便利ですのでオススメです^^

そして 前回のエントリー
頼まれてもいないけど書きます!!ボクのブログの書き方。 #how2write
の手順でブログにアップしております。

なお、今回のショートカットキーは
標準設定のままで説明しております。

少しでも皆さんのブログライフの
お役に立ちますように…

Skitch App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料

[スポンサードリンク]


Return Top