Route 88

リニューアルしたFlickrでProアカウントを続けるかどうかを調べてみた

Welcome to Flickr  Photo Sharing

ごきげんよう。ろぜはち (@rosetta88) です。

個人的には写真の保管倉庫となっているFlickr
大幅にリニューアルされて話題となっています。
ただ、何が変わったのかイマイチ分からないとこも多いので
改めて分かりやすくまとめてみました。

あ、
Flickrは写真共有サイトですので、お間違えなく。
フォトストレージではありません。
ストレージみたいな使い方になっていますが(笑)

[スポンサードリンク]


ñ何が変わったのか?

それでは大きく変わった点について。
今回は3点のリニューアルがありました。

見た目が変わった

いままでは白ベースの背景に写真が並んでいたのが
黒ベースの背景にタイル状に写真を敷き詰めたイマドキなインターフェイスに。
先行してリリースしたiPhoneアプリと揃えてきました。

Instagramや500pxとも少し似ていますが
時代の流れでしょうか。流行りに乗っかったような感じです。
contactしている人の写真が全面に表示されていて、個人的にはお気に入りです。

Android用アプリの提供

意外と言えば意外ですが
いままでなかったんですね。
今回、公式アプリとしてリリースです。

iPhone版のアプリは以前からありますが
日本ではまだダウンロード出来ないので
下記の記事を参考にしてください。

無料アカウントのユーザーについて

今回のリニューアルで大きく変わったのが
無料アカウントのユーザーの待遇でしょう。

いままでは無料アカウントでは、使いものにならないということで
Proアカウントにしていた人も多いはず。
今後は無料ユーザーでも問題なく使えそうな気がします。

下記にまとめます。

ñ無料と有料、アカウントの違い

無料と有料アカウント、Proアカウントまで混在して
少し複雑になってきましたのでまとめてみましょう。

無料ユーザーについて

îいままでの無料ユーザー
・月間のアップロード容量は300MBまで
(昔々は100MBだったんですけど…)
・月間のアップロードできるHDムービーは2本まで
・表示される写真の最大サイズ1024pxまで
・Photostreamに表示されるのは最新の200枚の写真まで
・作成できるSetは3個まで
・投稿できるGroupは10個まで
・アクセス解析なし などなど。

月間アップロードに上限はあるものの
アップロードした写真は全て保管されており
Proアカウントに移行すると
全て表示されるような仕組みでした^^

îこれからの無料ユーザー
・容量は 1TB
・月間のアップロード容量の制限もなし
・1枚あたりの写真の最大容量は200MB
・オリジナルサイズの写真の表示・ダウンロードが可能
・3分までのHDムービーがアップロードできる
・SetやCollectionが作成できる ・広告表示あり などなど

普通に使うのであれば、1TBもあれば充分かなと思います。
2MBの写真をアップするのであれば、50万枚以上。
全部使い切る頃には、1TBの上限も更に拡充されているかもしれません。

もし足りなければ、別アカウントを作成して
もう1TBゲットするのもいいかもしれません。

有料ユーザーについて

îいままでの有料ユーザー
上記、「いままでの無料ユーザー」の制限を全部はずしたもの。
簡単に言うと、アップロードする写真の容量無制限。
Unlimitedってことで、写真がアップロードし放題でした。
(1枚あたりの写真の容量は50MBまで)

この無制限の響きに誘われてProアカウントを契約。
写真の保管庫として、撮った写真をどんどんとアップロードしていました(^.^;)

îこれからの有料ユーザー
これからの有料ユーザーは2種類あります。
・広告表示なしの「Ad Free」:年額$49.99
・容量が2TBの「Doublr」:年額$499.99

有料ユーザーでも保管できる写真の上限は無制限ではなく1TBとなるため、
足りない人は「Doublr」を契約する必要があります。

これまでのProユーザーに向けて

1TBの制限を設けてしまったので、
いままで容量無制限が魅力的で利用していたProユーザーから
物言いがついたのでしょうか。
急遽、別プランが用意されました。
(ここらへんの対応が早くて素晴らしい!)

Flickr が既存Proユーザーの処遇を説明、無制限ストレージのまま更新可能 – Engadget Japanese

いままで、Proアカウントのユーザーは
そのまま継続する限り、容量無制限のProアカウントが継続可能。
ただし、無料アカウントに変更するとProにはもう戻れない、という仕組み。

ありがたい話です。
これで、ボクは容量無制限のProアカウントを続けることが出来ます。
実際に、Flickrからログアウトすると広告が表示されますが
ログインすると広告は表示されなくなりました(^^)

ñ1TBでは足りない!?

ここで、疑問になるのが
1TBで足りるのか、足りないのか。
そこで計算してみました。

iPhoneやコンデジがメインの場合

iPhone 5であれば、1枚あたりの容量が約2〜3MB。
普通のコンパクトなデジカメでも約4〜5MBくらいでしょうか。

1枚あたり4MBとしても、26万枚の保存が可能。
使い切るのは至難の業ですね。。。
無料アカウントでも問題ないかと思います。

デジタル一眼レフの場合

これはカメラによるかと思いますが…
ボクはRAWで撮影してから、Aperture経由でFlickrにアップロードしています。
JPEGを低圧縮でアップロードしているため
1枚あたりの容量は、約10〜12MBくらい。

高解像度である、Nikon D800であれば
1枚あたり30MBを超えることもあります。

仮に、
1枚を12MBで計算すると
1TBまで約87000枚となります。
1枚あたり30MBであれば、約35000枚。

ここらへんになると
かなり現実的な数字になってきます。
ボクの場合は、現在2万枚弱の写真をアップロードしているので
今後、増えることも鑑みると容量無制限でないと足りない…

と言うことで、
自分の写真の取り扱い方法なども併せて考慮したほうがいいかと思います。

ñ今日のポイント!

写真を多く扱う人や広告がキライな人は
Proアカウントを続行したほうがいいと思います。
何と言っても、容量無制限は心強いです。

反対に、まだ始めていない人
いままで無料で頑張ってきた人には
Flickrは魅力的になりました。

ボクのPhotostreamはコチラ▼
Flickr: ryoichi.k’s Photostream

コンタクト申請はいつでもどうぞ(^^)
それでは、今日はこのへんで。
お相手は、ろぜはちでした。

[スポンサードリンク]


Return Top