Route 88

iTunes Plusへのアップグレードが、いつの間にか出来なくなっていた

Photo:Day 238/365 - A Different type of Apple By:Great Beyond
Photo By Great Beyond

ごきげんよう。ろぜはち (@rosetta88) です。

最近というか
いまごろ気付いたのだが
iTunes Plusへのアップグレードサービスが
ひっそりと終了していた模様。

昔からAppleは
サービスを終了したりディスコンにするときは
ひっそりとこっそりと
終わりにする傾向がある。

今回のアップグレードサービスも知らないうちに
ひっそりと姿を消していた。

[スポンサードリンク]


ñアップグレードサービスとは?

ご存知ない方もいるかもしれないが
かつて、iTunesStoreで配信していた楽曲は
DRM(デジタル著作権管理)により保護されており、
MacやiPod、iPhone以外では再生できないようになっていた。

ただ、時代は流れ、
レコード会社との交渉の結果
DRM無しで、且つ高音質で配信される
iTunes Plusというサービスが開始された。
(いわゆるDRMフリー)

開始当初は、通常のDRMで保護された楽曲との
差別化を図るために、値段も高めに設定されていた。
ただし、差額を払えばDRM付きの楽曲も
DRM無しで高音質なiTunes Plusに変更できる
アップグレードサービスが提供されていた。
だいたい、1曲あたり50〜100円くらいであったように記憶している。

その後、さらに時は流れて
現在はiTunesStoreで配信されている楽曲の
全てがDRMなし(DRMフリー)となり、
全ての楽曲が256kbpsの高音質での配信となった。

ñなぜアップグレードサービスが必要なのか

iPhoneのアプリの中に
純正のiPodアプリ(ミュージックアプリ)よりも
高音質で再生できると謳っている音楽アプリがある。

一例を挙げると、古いものではSonicMax Pro(有料)や
少し前に無料でリリースされたDenon Audioなど…etc

これらのアプリはDRMで保護された楽曲は再生できない。
つまり、お気に入りのプレイリストを作成していても
その曲だけは再生リストに入らず、
何かもの足りない感覚のままプレイリストが終わりを迎える。

お気に入りの楽曲だから
iTunesStoreでバラ買いしたのであるが
それが流れないとなると、
どうも気の抜けたワサビを食べているような印象を受ける。

このようなモヤモヤを抱えたままであれば、
差額を支払ってアップグレードを!
と思ったのだが、時すでに遅し。

サービスはもう既に終了しており
現在、手持ちの曲は古いバージョンのままで
HDDの肥やしになりそうな状態である。

Apple Discussionを読んでいると
「新しく買い直せ」という方針のようである。

WApple サポートコミュニティ

保護されている楽曲ä
スクリーンショット 2013 01 31 15 17 25

ならば、買ってやろうと
意気込んでiTunesCardを調達。
早速、クリックしようとするが
いくつかの曲は購入ができない。

スクリーンショット 2013 01 31 15 21 54

というか、すでに購入済となっており
新規購入が出来なくなっている…

むむむ。
やはりiTunesアカウントに紐付いているようである。
ということで、現状ではお手上げ。

Appleに問い合わせをすれば
対応してくれそうな気もするが
購入できる楽曲、出来ない楽曲を
調べてピックアップするまでの時間もないので
今回は静観することにしよう。

そのうち、iTunes Matchが開始されれば
DRMなしの高音質バージョンで
再ダウンロードすればいいだけ。
と、自分に言い聞かせているものの
レコード会社との交渉は難航してようで、
iTunes Matchの開始はいつになるのか…

アジア圏では、すでに開始されている国もあり
日本だけが取り残されている状況。
早く日本の音楽業界も
世界の波に乗って欲しい。

と、
日本のiTunes Matchに期待を寄せつつ
今日はこのへんで。
お相手は、ろぜはちでした。

SonicMax ProSonicMax Pro
価格: ¥250
カテゴリ: ミュージック
App Storeで詳細を見る
アプリをダウンロードする


Denon AudioDenon Audio
価格: 無料
カテゴリ: ミュージック
App Storeで詳細を見る
アプリをダウンロードする

[スポンサードリンク]


Return Top