Route 88

[iPhone]カレンダーへ簡単に予定の追加が出来る|速Calendarがマストアイテムに!

速Calendar

ごきげんよう。ろぜはち (@rosetta88) です。

iPhoneのカレンダーアプリって使っていますか?
Googleカレンダーがメインの人も多いかもしれませんが
ボクはiPhoneデビューしたときから
標準カレンダーを一途に愛しております。

そんな標準のカレンダーで、
ちょっとだけ不便なのが「予定の追加」

+ボタンをタップして、日付を入力して、etc…

そんな予定(イベント)の追加を簡単に行えるアプリが登場しました。
その名も『速Calendar』

[スポンサードリンク]


ñ速Calendarのご紹介

作者は@tinpayさん。
そんな@tinpayさんがカレンダーを利用していて
予定の入力が煩わしいことから、このアプリを作成されたようです。

起動したときの画面はコチラ▼
アプリの説明も分かりやすく作られていて嬉しいです。

速Calendar

起動時には、カレンダーへのアクセスについて
許可を求められるので「OK」を選択です。
大事なところなので忘れずに(^^)

これで準備はバッチリ。
早速、予定をバシバシと入力していきましょう。

ñ速Calendarの使い方例

少しだけ使ってみたところ
以下の流れで登録すると便利かなと思ったので紹介します。
良かったら参考にしてくださいませ。

1.入力する予定が終日か、終日ではないのか

まず、速Calendar起動時に、
今から入力する予定・イベントが
終日 or 終日ではない(開始時刻が決まっている)
こちらを判断します。

そして、画面を左側にフリック。
これで、「終日」と「終日でない」を切り替えできます。

速Calendar

2.過去に入力したことがあるかどうか

そのあとは、過去に入力したことがあるのかどうか。
過去に入力した項目は履歴から呼び出せるので
履歴の一覧を参照したほうが早いです。

画面を上側 or 下側にフリック。
するとキーボードが切り替わります。
履歴がある場合はコチラからチョイスしましょう。

速Calendar

3.終了時刻が決まっていれば追加

終了の時刻が決まっていれば
右側のダイヤルをクルクル (このクルクルが意外と楽しいw)

終日の日程であれば終了の日にち。
開始時刻が決まっている予定であれば
終了の時刻を指定しましょう。

速Calendar

ボクの場合、開始時刻だけ分かっていれば良いので
終了時刻は、かなりアバウトです(笑)

【追記】
クルクルダイアルの真ん中のボタンをタップすると
5分、15分、30分刻みで終了時刻を設定できます。
細かく設定する必要がある場合は、タップしてみてください(^^)
【追記ここまで】

4.カレンダーのチョイス

カレンダーを仕事用やプライベート用などと
リスト化して分割して管理している場合はリストをチョイス。

ボクは、追加するのは
ほとんどプライベートな予定だけなので
あまり選択することはありません。。。

速Calendar

そして、送信する。

以上になります。

ñ通知センターにカレンダーが!

オマケと言いましょうか。追加の機能と言いましょうか。
設定画面で「通知の表示」から「カレンダー」を選択すると
通知センターにカレンダーが登場します!

速Calendar

速Calendar

わざわざカレンダーを起動しなくても
さっと日付の確認などが出来るのは便利(^^)

ただ、一部日付が狂っているところもあり
現在、修正版を提出しているようです。
しばらく、待ちましょう。。

【追記】
通知センターのカレンダーをタップすると
すぐに速Calendarが起動します。
これ、意外と便利!

すぐに予定を入力したいときは
通知センターを引っ張ってくるだけで
速Calendarが起動できます^^
【追記ここまで】

ñ今日のポイント!

普段はStaccalを利用していますが
予定の追加はチョット面倒くさいなぁと思っていました。
標準カレンダーも然り。
MacのiCalも、地味に不便です。

また、
ボクは、毎日のやることリストやToDoリストと
イベントごとは分けて管理しています。
たとえば、飲み会とかライブに行くとか旅行とか。

『○月×日に飲み会』

と、言われたときに
さっと入力できるのは便利なこと、この上なしです。
早速、ランチャーアプリに登録しました(^^)

iPhone標準カレンダーを利用している人は是非お試しください。

ちなみに、URLスキームは
quickcalendar://?t=内容
となります。

あとは、速CalendarからStaccalを起動することが出来て、
コールバックして、速Calendarに戻る。
そんな機能があれば重宝しそうです。
@tinpayさん、ご検討くださいませ。

それでは、今日はこのへんで。
お相手は、ろぜはちでした。

速Calendar速Calendar
価格: ¥85
カテゴリ: ビジネス
App Storeで詳細を見る
アプリをダウンロードする


[スポンサードリンク]


Return Top