Route 88

ANA(全日空)での「Passbook」の使い方をまとめてみた

ANA WP 08 1024x768

ごきげんよう。ろぜはち (@rosetta88) です。

先日、プリプリのコンサート
福岡 <-> 東京へ行ってきました。

その際に全日空(ANA)を利用し
iPhoneアプリ Passbookを使って
初めてチェックインを行いました。

年末年始の旅行や
これから旅に出る人もいると思います。
使い方や手順をまとめてみました。

[スポンサードリンク]



ちなみに…
普段、東京へ行く時には
お値段お得なスカイマークか
ちょっと奮発してスターフライヤー
と、そんな身分です(^.^;)

今回、Passbookをまともに利用したいと思い
ANAをチョイスして搭乗してきました(^^)

なお、2013年1月現在、
Passbookに対応している国内線はANAのみです。
つまり、Passbookでの簡単チェックインを
利用するためには必然的にANAしか選択肢はありません。

ま、Passbook目当てでANAを選択する人は
少ないとは思いますが。。。

ñPassbookを使う前に

Passbookの使い方の前に
航空券をゲットする必要があります。

ANAのサイトから
・フライト予約
・支払いの確定
・座席の決定
まで、あらかじめ済ませておきます。

iPhoneのSafariでもモバイルサイトから
これらの一連の予約は出来ます。
ボクはMacから予約を済ませて
支払い完了後に座席の決定まで済ませました。

これで前準備は完了です。

ñQRコードの発行

上記の前準備が終われば
Passbookにチケットを追加することが出来ます。

手順は以下のとおり

J1.まずはiPhoneのSafariから
ANAのサイトにアクセスします。
http://www.ana.co.jp

iPhoneのSafariで開くのがポイント。
ボクはMacのSafariで開いて見つけられませんでした。。。
iPhoneで開くとモバイル版のサイトが表示されます。

J2.開いた画面から
「My Booking」を選択します。

IMG 0524

J3.ログインが必要。 マイレージ会員の方、もしくは一般の方を選択。
ボクはマイレージ会員から進みました。

お客様番号の入力もあるので
あらかじめ出掛ける前に
クーポンを取得しておくほうが良いと思います。

IMG 0525

J4.ログインすると予約情報が表示されます。
往路、復路、それぞれのクーポンを取得しますが
ここは1枚ずつの取得となります。

「詳細を表示」をタップ
IMG 0526

J5.詳細画面の中から
「2次元バーコード取得」をタップ

ところどころ半角カナが混じっているのは
携帯サイトの名残でしょうかw

IMG 0527

J6.Passbookクーポンの取得。

ここで注意するのは、
「座席番号に♪がついているフライトでは
スキップサービスをご利用いただけます」

IMG 0528

つまり、♪(音符マーク)がついていないときは
Passbookでの搭乗は出来ないということです。
(たぶんほとんどないとは思いますが。。。)

福岡〜羽田間は問題なく利用出来るようです。
(座席番号「43B」に音符マークあり)

IMG 0529

J7.「Passbookに登録する」ボタンが表示されるので
タップし、Passbookに追加します。

IMG 0530

J8.Passbookアプリからは“i”マークをタップして
フライト情報などを確認することができます。
自動アップデートをONにしておくほうがいいかもしれません。

IMG 0633

J9.空港に到着すれば、そのまま保安検査場に足を運んでOK。
セキュリティゲートを通過する前に、
ANAの端末があるので
PassbookのQRコードをかざして通過出来ます。

QRコードをかざしたら、搭乗口のレシートが発行されます。

IMG 0501

J10.搭乗口の改札機でも、
同様にQRコードをかざしてから機内へ乗り込みます。

J11.Have a nice trip!!
そして良い旅を。

ñまとめと注意点

以下、利用して気付いた注意点をいくつか。

航空券を予約したら、すぐにPassbookに取り込むべし

ボクは空港までの道中でPassbookクーポンをゲットしましたが
お客様番号などが分からない場合はログイン出来ないので
クーポンの取得が出来ないということになります。

きちんとパスワードを管理していれば話は別ですが
慌ててバタバタしないように早めの取得をオススメします。

iPhoneのバッテリーには注意すべし

旅行に出掛けると、調べモノをしたり
マップアプリを使ったりで、
思った以上にバッテリーを消費します。

バッテリーが0になったら
iPhoneは文鎮になります(笑)
もちろんQRコードを表示できなくなります。。。
文鎮では搭乗出来ませんので
くれぐれもバッテリー残量には注意しましょう。

あと、回転ロックはしなくても大丈夫です。
Passbookアプリは横にしても
画面ロックがかかっているので無問題です。

思った以上に簡単なので驚くなかれ

初めて利用するときは戸惑います。

えぇ、ボクもそうでしたw

チェックインカウンターで手続きなしでも
ゲートの通過しても良いのかと
戸惑いながら保安検査場の手前を
行ったり来たり…

ドキドキしまくりで
なんとなく初恋の甘酸っぱい気分で
ゲートをくぐることになりますが問題ありません。
気付けば目の前には搭乗口が待っています。

クーポンを削除するときのアニメーションが楽しい

利用して不要になったクーポンを削除してみましょう。
シュレッダーが出てきてザクザクと刻んでくれます。

IMG 0634

このアニメーションが素晴らしい。
ぜひ試してみてください(^^)

ではでは。
今日はこのへんで。
お相手は、ろぜはちでした。

W旅行には必需品のモバイルバッテリー
コチラの機種がオススメです!

[スポンサードリンク]


Return Top