Route 88

Google Mapsのカーナビ機能が素晴らしい!

302 2406

ごきげんよう。助手席ダイスキろぜはち (@rosetta88) です。

先日、車で出掛ける機会があったので
そのときにGoogle Mapsのナビ機能を使ってみました。

結論から言うと、
カーナビアプリは、このままではヤバイんじゃない!?
って言うくらいのレベル。
あまりにもよく出来ていたので驚きました。

[スポンサードリンク]


今まで、カーナビアプリと言えば
MapFanを利用していました。

MapFan+MapFan+
価格: 無料
カテゴリ: ナビゲーション
App Storeで詳細を見る
アプリをダウンロードする

東日本大震災のときに
無料で配布していた太っ腹な
インクリメント・ピーさんのアプリ。

目的地の指定にちょっとクセがあるのですが
慣れてしまえばそれほどでもなく
通常のカーナビと同じくらいラクチンに使えていました。

バージョンアップして
MapFan+となっても無料で使える分で
充分な機能を持っていると思います。

ただ、検索機能がやはり
ちょっと弱いなぁというのが実感でした。

そこに登場したのが
Google謹製のGoogle Mapsアプリです。

Google MapsGoogle Maps
価格: 無料
カテゴリ: ナビゲーション
App Storeで詳細を見る
アプリをダウンロードする

ñGoogle Mapsとカーナビアプリを比較して

302 2408 1

Google Mapsをカーナビとして使った場合の
メリット、デメリットについて
いくつか思ったことを挙げてみます。

まずはメリットから。

検索に強い

当たり前ですが、検索に強い!
インクリメンタルサーチで
検索候補がどんどん絞り込まれていく。

さすが、検索業界の覇者だけのことはあります。
最初の数文字を入力しただけで候補がいくつか表示され
さっと目的地にピンがドロップされる快適さに感動します。

3D表示が分かりやすい

ナビ機能で車を選択すると
3D表示になります。
本当のカーナビと同じような表示になり
分かりやすくなったと思います。

通知される

画面をロックしていても
通知機能をオンにしていれば
「あと○メートルで左折」などの
ナビゲーションが通知される。
間違って画面ロックしても安心です(^^)

細かい情報が見られる

目的地に到着したと判断されたときには
画面がくるりと回転するアニメーション。
その後、目的地の詳細画面に変わります。

302 2410

IMG 0672

今回の目的地はグッデイですがw

こういった気配りが効いているアプリは
ありがたいです。感動もんでした。



またデメリットについて。

地図データを内蔵していない

つまり、通信環境が必須となります。
MapFanなどはアプリの容量が大きくなりますが
圏外の状況でもGPSが動作している限り
ナビゲーションは問題なく行われます。

バッテリーの減りが早い

上記のとおり、常時通信環境を必要とするため
バッテリーの減りが早いのもデメリット。
カーチャージャーやモバイルバッテリーを
準備しておいたほうが運転中も安心です(^^)

音声案内がビミョーに遅い

MapFanに比べると
「あと○mで左折です」の音声案内が遅いような気がします。
もし、全く知らない土地を運転していた場合
注意しないと曲がるべき交差点を過ぎてしまうかも!?

これくらいでしょうか。

ñさいごに

どうしても地図データにコストがかかるため
カーナビアプリは総じて高価になりがちです。

簡単にお手軽に使えるカーナビアプリとして
Google Mapsは選択肢に入ると思います。
もちろん無料なので簡単に試せます。
出掛ける前に、iPhoneにダウンロードしておくと良いでしょう。

あと、
車内でiPhoneを固定するスタンドがあると
便利かと思います。
もちろん、カーナビに夢中になって
事故や違反をしてはいけません。
くれぐれも安全運転で。

それでは、今日はこのへんで。
お相手は、ろぜはちでした。

[スポンサードリンク]


Return Top