Route 88

URLをコピーするだけで“あとで読む”に送信するアプリ「Clipped」|ついにEvernoteにも対応

Photo:Clip Art By:canonsnapper
Photo By canonsnapper

ごきげんよう。ろぜはち (@rosetta88) です。

今回、ご紹介するアプリは「Clipped」
バックグラウンドで動作して
ガシガシと、あとで読むサービスに追加してくれる
縁の下の力持ちなアプリです(^^)

詳しい解説はコチラを参照ください。
W[iPhone, iPad] Clipped for iOS: 他アプリでコピーしたURLを”あとで読む”サービスに自動送信!無料。 – たのしいiPhone! AppBank

[スポンサードリンク]



以前、紹介したPocketに送信する方法▼

コチラの方法では

1.Gunosy内でURLをコピー
2.Pocketを起動する
3.Addボタンをタップして追加

このように最短でも3行程が必要でした。

しかし、今回紹介する「Clipped」があれば
URLをコピーするだけで、PocketにURLを保存してくれます。

こんな感じ▼
IMG_1124-1

コピーして、10秒くらい待つと
完了の通知が届きます。

IMG_1128_2

ñClippedがアップデートでEvernoteにも対応

2月18日にアップデートして
ようやく、iPhone 5の画面サイズに対応となりました。
また同時にEvernoteにも送る機能が追加されました。
IMG_1121-1

気を付けること:その1

注意点としては
バックグラウンドで常駐しているときには
あとで送るサービスは1種類しか選べないこと。

複数の、あとで読む系のサービスに送るには
Clippedのアプリ内から送信するしかないようです。

URLを送信したいサービスを、Favoriteとして選択する▼
IMG_1123

とりあえずは、Pocketに集約することが多いので
Pocketをチョイスしています。

IMG_1122

気を付けること:その2

iOSの仕様上、アプリの起動時間は10分間。
ウルトラマンよりは長く滞在出来ますが
10分経過すると、終了のお知らせが通知されます。

引き続き使いたいときは
通知センターを引っ張り出して
アプリを再度、起動すれば大丈夫です。

ñ今日のポイント

URLをコピー出来るアプリであれば
あとで読むサービスがなくても大丈夫!
Clippedを起動しておけば、勝手に収集してくれます。

試しに、画像やテキストをコピーしても
収集はしないため、URLだけを認識しているようで
なかなか優秀なアプリです。

広告が気にならなければ
無料で利用できますし、
広告を消したいときは85円となっています。

Gunosyを始め、
あとで読むに対応していないアプリを使う場合は
ヘビーローテーションとなりそうな「Clipped」
たいへんオススメです(^^)

教えていただいたYuichiさん、
ありがとうございます!

それでは、今日はこのへんで。
お相手は、ろぜはちでした。

[スポンサードリンク]


Return Top