Route 88

1Passwordが半額セール中!データ移行と、Dropbox経由でMacとの同期を試す

Photo:Locked By:brunotto [Still very busy...]
Photo By brunotto [Still very busy…]

ごきげんよう。ろぜはち (@rosetta88) です。

iOS版、Mac版の1Passwordが半額セール中です!
前回は気付いた時にはセールが終了していて悔しい思いをしたので
この日を首を長くして待っていました(笑)
iTunesStoreの残額にも余裕はあるので、早速ポチりました。

1度購入すれば、iPhone・iPadともに利用できる
ユニバーサルアプリなのも嬉しい限りです(^^)

[スポンサードリンク]


ñデータの移行ができない!?

早速インストールして起動してみます。

1Password

1Password

▲旧バージョンからのインポートを選択します。

1Password

▲マスターパスワードを設定。

1Password

▲完了すると「すごい!」と褒められました。

1Password

▲ここで、旧アプリのロックを解除するよう求められます。

1Password

▲しかし、ロックを解除してもインポートされない…?
しばらく待っても何も始まりません。。。

1Password

▲ということで、いったんアプリを終了させます。
そして、旧アプリを再度起動すると…

1Password

▲インポートの文字が出てきました!

1Password

▲そして、新1Passwordを選択して移行。

1Password

1Password

▲これで移行が完了です。
一瞬、驚きましたが無事に終了しました(^.^;)

ñWi-Fi同期はなくなり、Dropboxで同期

新しくなった、1PasswordにはWi-Fi同期がなくなりました。
îWe listened: Direct sync in 1Password 4 for iOS | Agile Blog

1Password

同期方法として選択できるのは、
iCloud・Dropbox・iTunesの3種類のみ。

個人的にウェブ経由になるのは
セキュリティ的にも、精神的にも安心出来ないので
自宅内でWi-Fi経由が良かったのですが廃止されました。
ここらへんは、ちょっと残念です。

かつて、同種のサービスであるLastPassに
セキュリティ問題があったことも記憶に新しいです。
îLastPass – Wikipedia

1Password

ただ、Mac版1Passwordとの同期は必要です。
iCloud経由での同期については、Mac版が対応していないため、
今回はDropboxを選択しました。
そして、Dropboxのセキュリティを少しばかりグレードアップです。

ñDropboxの2段階認証を設定する

念には念をいれて
Dropboxを通常の認証から、2段階認証に変更です。
詳しい設定はコチラを参照しました。

î1Passwordを利用している場合は、今すぐにDropboxの2段階認証を有効にしてパスワード情報の流出を防ごう | Apple情報局

ウェブ版Dropboxでログインするときには
iPhoneのSMSが必要となりますが、
セキュリティのためには少しガマンです。

実際は、すぐにSMSが届くので
それほど待つこともなくスムーズにログインできます。

初回の同期が完了すれば、Dropbox経由で
1Passwordのデータを参照できますし
Mac <-> iPhone・iPad間の同期も思っていたよりスムーズ。
しばらくはこのスタイルで運用してみようと思います。

ñ今日のポイント

ショッピングや、会員サイトなど
ウェブサービスが充実していくとIDやパスワードを記憶するのも限界があります。
今となっては、1Passwordはなくてはならないアプリ。

ボクは旧バージョンからの乗り換えですが
旧バージョンと比較しても動作が軽快に、簡単になりました。
内蔵のブラウザもイイ感じです。

もし、まだ使っていないのであれば、
セール中に購入することをオススメします。

それでは、今日はこのへんで。
お相手は、ろぜはちでした。

1Password1Password
価格: ¥800
カテゴリ: 仕事効率化
App Storeで詳細を見る
アプリをダウンロードする


1Password1Password
価格: ¥2,200
カテゴリ: 仕事効率化
App Storeで詳細を見る
アプリをダウンロードする

[スポンサードリンク]


Return Top