Route 88

iPhoneで「々、ヽ、ゝ」などの踊り字や、旧かな遣いを入力する方法

踊り字と旧かな遣いの入力方法

ごきげんよう。ろぜはち (@rosetta88) です。

iPhoneで「々」や「ゝ」などの繰り返し符号(踊り字)や
旧かな遣いの入力方法が分からない時があると思います。
まず、読み方が分からない(T.T)
なんて、日本語って難しいんだろうって思います。

そこで、簡単に入力する方法を調べてみました。

[スポンサードリンク]


ñ踊り字の入力方法

「々」や「ゝ」などの記号は 踊り字や繰り返し符号、重ね字などなど
いろんな呼び方があります。
細かい違いや使い方は、Wikipediaを参照してください。
{踊り字 – Wikipedia

実際に入力する方法としては
ひらがなで「どう」と入力すると変換候補に表示されます。

踊り字の入力方法

同様に「おなじ」と入力してもしてでも大丈夫です。

ただ、Wikipediaに記載のある「かさねじ」「おくりじ」では
変換候補に表示されません。
「きごう」でも変換候補に表示されるのですが
他の記号が多過ぎて探すのが大変でした。。。

@kuracyanのブログによると
「じおくり」でも変換候補に表示されるようです。
「おくりじ」ではダメですが、「じおくり」はOKなんですね。。。
{iPhoneで々を入力する方法 | Singer Song iPhone

ただ、忘れてしまうことってあると思います。
もっと簡単に入力したいこともあると思います。
そんなときは、数字キーから入力しましょう。

踊り字の入力方法

数字「8」のキーを上方向にフリックです。
すると変換候補に表示されます。

踊り字の入力方法

これで解決です!

ñ旧かな遣いの入力方法

さて、次は旧かな遣いの入力です。

馴染みのあるところでは
「ヱビスビール」の「ヱ」の文字。
「ゑ」をカタカナにしたものです。

ただ、どちらも現代かな遣いからは外されているもの。
iPhoneでも「え」を入力すると変換候補に表示されますが
候補が多すぎて探すのが大変

旧かな遣いの入力方法

そんなときは「きゅうかな」と入力してみましょう。
「きゆうかな」と入力しても大丈夫です(^^)

旧かな遣いの入力方法

これで、旧かな遣いもクリア出来ました!

ñMacで入力するときは?

普段、Macでは「かわせみ」を利用して入力しています。
「々」の文字は、iPhoneと同じように「どう」で変換候補に表示されます。
Google IMだけは「のま」と入力しても表示されます。
これは、カタカナの「ノマ」をくっつけた状態と似ているからだそうです。

ノマ

「々」をノマと読ませる、
そんな言葉遊びまで含めると
日本語は数多くの文字を扱っていることが分かります。

もしかしたら、
他にも簡単な入力方法や変換する方法があるかもしれません。
見つけることが出来たら、またお知らせします(^^)

それでは、今日はこのへんで。
お相手は、ろぜはちでした。

[スポンサードリンク]


Return Top