Route 88

iPadのUSB電源アダプタで、iPhoneの充電は出来るのか調べてみた

Photo:Kiwi Helpers By:cogdogblog
Photo By cogdogblog

ごきげんよう。ろぜはち (@rosetta88) です。

iPadの電源アダプタで
iPhoneを充電出来るのでしょうか?

そんな素朴な疑問で悩むことって
あると思います。 特に、iPhoneとiPadと両方持っている場合、
そのまま使い回しても良いのか気になります。
そこで調べてみました。

[スポンサードリンク]


ñ使い回しOKです!

DropShadow ~ スクリーンショット 2013 02 11 8 00 28

結論から言うと、使えます。
iPadの電源アダプタでiPhoneを充電できます。

W iPhone, iPad, iPod:iPad の電源アダプタを使う


iPad モデルには 2 種類のアダプタのいずれかが付属します。
iPad (third generation) 以前には 10W のアダプタ、iPad (4th generation) には 12W のアダプタが付属します。
iPad mini には 5W のアダプタが付属します。
これらの USB 電源アダプタは iPad または iPad mini 向けに設計されていますが、
Lightning – USB ケーブルまたは 30 ピン USB ケーブルで接続することで、
すべての iPhone、iPad、iPad mini、および iPod モデルの充電に使うこともできます。

つまり、 iPhoneとiPadでは充電時の電流が違いますが
純正のUSB電源アダプタの中で
充電中の機器を判別し、自動的に電流をコントロールしています。
なので、iPadの電源アダプタを使うと
充電が格段に早くなるということはないでしょう。
(一時期、早くなるなんてウワサもありましたが…)

そして、純正の電源アダプタが高価なのは、
こういった目に見えないところにコストがかかっているのが理由となります。

ñiPhoneの電源アダプタでiPadも充電可能

逆のパターンで
iPhoneの電源アダプタで、iPadも充電できます。
ただ、かなり時間がかかるのでオススメは出来ません。

また、市販のサードパーティ製のアクセサリの中で
Made For iPhone,iPadのライセンスを取得していない製品は
充電中に故障の原因となる可能性もあるので
使用を控えたほうがいいと思います。

もし、MacのMagSafeアダプタとも
兼用して、同時に充電したいときは
コチラがオススメです。

それでは、今日はこのへんで。
お相手は、ろぜはちでした。

[スポンサードリンク]


Return Top