Route 88

AppleCare+ for iPhoneに加入した理由をまとめてみた。

DropShadow ~ スクリーンショット 2012 10 19 21 37 57
ごきげんよう。ろぜはちです。

iPhone 5を手にして約1ヶ月経過しました。
現在の『AppleCare+ for iPhone』は、
iPhone購入から30日以内に加入することとなっております。

いままでAppleCareに加入したことはなかったのですが
今回は加入することにしました。

理由は後述するとして
まずはAppleCare+ for iPhoneの簡単な概要から…

[スポンサードリンク]


ñAppleCareとAppleCare+ for iPhoneの違い

以前はiPhone用のAppleCareとして提供されておりました。
2012年2月からAppleCare+ for iPhoneとして
名称とサービス内容を変更して提供されております。
大きな違いは以下の3点。

サポート範囲

旧バージョンも現バージョンも
電話サポートが2年に延長されること
本体の保証期間も1年から2年に延長されること
この2点は引き続き、同じです。

AppleCare+ for iPhoneになり追加された項目としては
不慮の事故により本体が故障したときに
4400円にて端末の修理が受けられるということです。

簡単に言うと、 水没や画面が割れた時…
通常であれば20800円かかります。(iPhone 5の場合)
それが2回までは4400円で、
端末の修理が受けられるということです。
(修理といっても交換用端末との交換になりますが…)

AppleCareの料金

以前は7800円でしたが、
現在のAppleCare+ for iPhoneは8800円となっております。
価格が変わったところもポイントです。

AppleCareを購入できる期間

以前のAppleCareの時は、
iPhone購入から365日以内に加入が可能となっていたため、
iPhone購入から1年後に、次期モデルを購入するかどうかを決めてから
AppleCareに加入するという方法をとっていた人も多かったと思います。

事実、自分も1年経ってみて故障しなさそうなので加入しない、
という方向性で今まで加入してきませんでした。

もし、故障したら新機種に機種変という考えもあり
(ま、ほとんどそういう考えの人ばかりでしょうが…)
Appleとしては新しいプランを立てて、
AppleCare+ for iPhoneへの加入促進を図ったのかもしれません。

ñなぜ加入したのか

1.本体の保証期間を2年に延長するため

iPhone 3Gの発売以来、2年毎に機種変更をしてきました。
(ま、分割で購入しているというのもありますがw)

iPhone 3G → iPhone 4 → iPhone 5
幸いにも画面割れや水没もなく
トラブルフリーで利用していましたが
iPhone 4に関してはiPhone 5の発売を目前にして
スリープボタンがほぼ動作しない、
ホームボタンも反応が悪い状態になりました。

保証期間内であれば無償交換の対象となりますが
保証切れのため、交換費用13800円が…
交換はスッパリと諦めて
Assistive Touchに頼ることにしましたw
(ボタンが動作しなくても何とかなる!)

現在のiPhone 5のスペックを見る限りでは
次期OSのiOS 7になっても問題なく動作しそうですし
軽く2年は利用しそうな機種です。

2年以内にボタン類の故障や、 バッテリーの経年劣化が発生した場合は
無償交換できるのは精神的にも大きな安心材料となります。

また保証内容には付属品も含まれます。
付属のEarPodsの故障や
Lightningケーブルの断線も保証の対象となります。
これで気兼ねなくEarPodsをガシガシと使うことができます^^

2.画面割れや水没時の保証

今回、加入するかどうかで大きく悩んだのがココ。
基本的にはiPhoneは全裸状態で使いたい自分としては
どうしても落下による破損のリスクがあります。

サードパーティのケースや表面に貼るガラスなどで
ある程度は防ぐことは出来るものの
せっかく「薄い」「軽い」という
iPhone 5の利点をスポイルしているようで
出来れば付けたくないし…

{AppleCare+ for iPhoneナシの場合
故障したら20900円。
でも2年間ノントラブルであれば
費用負担は0になる。

{AppleCare+ for iPhoneアリの場合
本体破損したときは、4400円。
(AppleCare加入費の8800円と合わせて13200円)
ボタン類の故障であれば、無償交換。(加入費の8800円のみ)
しかし、2年間ノントラブルでも8800円は初期負担で必要。

この2点で、かなり悩みました。
えぇ、オサイフの中から知恵熱が出そうでしたw

8800円あれば某立ち飲み屋に何回行けるだろう…
iWest部室に何度呑みに行けるだろうか…

そんな小市民な悩みが堂々巡りしましたが
全裸iPhoneを貫くための保証として加入しました。
これで2年間、安心して使えます(^^)

ñ加入する方法

Photo:2/365 Days - Pen and Paper By:athena.
Photo By athena.

iPhone購入時に一緒に加入するのがベターです。
加入するといっても、特に書類を渡されることもありません。
iPhone本体のシリアル番号に紐付けされるので
Appleのシステム側で登録をするだけなので
手続きはすぐに終わります。料金を払うだけです。

iPhone購入後、30日以内に加入する場合は
Genius Barに持ち込んで、一応機種本体のチェックを受けるのですが
特に破損や故障もないので、すぐに手続き終了。
料金を払って領収書を貰っただけ。
ものの5分くらいで完了しました。

もしAppleCare+ for iPhoneへの加入を検討しているのであれば
購入から30日以内にGenius Barに持ち込んでください。

ñその他の保証

実は、ソフトバンクショップでも
AppleCare+ for iPhoneを取り扱っています。
しかも、8800円を24回の分割支払いにすることも出来ます。
(分割はソフトバンクショップのみ。AppleStoreでは分割での申し込み不可)

WAppleCare+ for iPhone:iPhone 5 | ソフトバンクモバイル

これからソフトバンクショップでiPhone 5を購入する場合は
分割で追加してもらうと良いかもしれません。

あと、ソフトバンク独自で行なっている
『あんしん保証パック(i)』もあります。

Wあんしん保証パック(i):iPhone 5 | ソフトバンクモバイル

こちらは毎月498円。
故障や破損だけでなく、盗難も保証されます。

ただ2年間利用するとなると
11454円となります。(1ヶ月目は無料)
また、故障時も保証されるのは
iPhoneの修理代金の85%まで。
しかも、毎月の利用料金との相殺となっているため
修理時には結局手出しが必要となります。

また修理の依頼から料金の還元までの手続きがメンドクサイ…

いろいろと時間もかかりそうです。
家の近所にAppleStoreがある自分としては
困ったときのGenius Barなので
あんしん保証パック(i)は見送りました。

ñさいごに

結局のところは
AppleCare+ for iPhoneも
あんしん保証パック(i)も
掛け捨て型の保険と一緒。
使わなければ、お金のムダとなります。

1年ごとに機種変更するのか
1年以上利用するのかどうか。
また、保護ケースなどを使うのか、などなど…

自分のiPhoneとの付き合い方によって
いろいろと変わってくると思います。
AppleCare+ for iPhoneが役に立ったのかどうかは
保証の切れる2年後にまたレビューしたいと思います。

[スポンサードリンク]


Return Top