Route 88

テザリング解禁間近!iPadの3G契約について考えてみる

Tethering

ごきげんよう。ろぜはち (@rosetta88) です。

SoftBankのテザリング解禁を間近に控えて
iPhone 5ユーザの方々はワクワクしていることでしょう。

おそらく、『キャリア設定アップデート』も
事前に済ませて準備万端のことと思います。

[スポンサードリンク]



で、そこで思ったんです。

iPhoneでテザリングが出来るということは
単純にiPadの3G契約は要らないんじゃね?

そうなんです。
iPadのみを持ち出すことは
現状では、ほぼ100%ありません。

どこに行く時でも
iPhoneはポケットに入ってます。
えぇ、『携帯電話』ですから。

iPadを利用していて
通信環境が必要であれば
iPhoneのテザリング機能を使えば良い、
ということなんです。
(Wi-Fi設定 or Bluetooth接続の手間はかかりますが)

つまるところ、iPadの3G契約を解除して
Wi-Fi版として利用すれば
毎月の通信コストが減らせると思い計算してみました。

今後発生するコストについて

あくまでもボクの場合の計算になります。
参考までに、ということでご紹介します。

ボクは
iPad 2 の3G版(32GB)を利用しています。
契約したのは、2011年5月。
機種代金は、24回払いの割賦です。

ちなみに、3G回線の恩恵にも与り
外出するときも快適にiPadが利用できます。
毎月の通信費は発生しますが
特には不満はありません。

でも、それほどヘビーユースするわけでもないので
テザリングでも充分にまかなえる予感がします。

なので、SoftBankに電話をして質問。
今後の支払いについて計算してみました。
(なお、iPadの締め日は毎月20日です)

1.12月15日〜20日の間で解約した場合

12月分の料金を2013年1月に支払うことになります。
こちらが、5127円。
iPadの割賦残金が7回分で、18900円。
契約解除料が、9975円。

つまり、
5127+18900+9975=34002円
が必要となります。

2.更新月(2013年 4月21日〜5月20日)で解約した場合

契約解除料金が発生しない更新月の期間は
2013年4月21日〜6月20日まで、となるようです。

仮に、4月21日〜5月20日の間で解約した場合
毎月の支払い合計額が、5127円x6回=30762円。
iPadの割賦残金が1回分で2700円。

つまり合計で、
30762+2700=33462円
となります。

3.更新月(2013年 5月21日〜6月20日)で解約した場合

契約解除料金は不要。
月額料金の、5127円x7回=35889円。
iPadの残債はナシ。

合計は、35889円

という結果になりました。

テザリングのデメリット

やはり、テザリングもあるので挙げておきます。
テザリングはパケット通信 7GB規制の対象となっています。

現在のiPhoneのパケット量を確認して
iPadと併用できるかを検討したほうがいいと思います。

外出先でiPadだけでなく
Macも接続するとなると
7GBの規制にひっかかることもありかもしれません。

ボクの場合は
月間のパケット使用量が2GB弱なので
たぶん7GBには到達しないかなと思います。

まとめ

現状では、このまま3G契約を続けて
来年の5月に解約をするほうが得策かと思ったので
このままにしておくことにしました。

忘れないようにiCalにも登録しました。

もし、7GBの上限に到達した場合でも
追加の2GB 2625円を払うほうが得策かなと思います。

現在、もし3G契約のiPadを利用している方、
あまり使ってないなぁというのであれば
思い切って通信コスト削減も
視野に入れたほうがいいかもしれません。

それでは、今日はこのへんで。
お相手は、ろぜはちでした。

[スポンサードリンク]


Return Top