Route 88

CP+ 2013:sasurau氏のセミナーを見て学んだこと

ごきげんよう。iPhoneographerのろぜはち (@rosetta88) です。

いつもチェックしている
Apple系ブログ Macお宝鑑定団
CP+ 2013で公演している三井公一氏(@sasurau)の
映像がアップされていたので早速チェック。
ポイントをまとめてみました。

WCP+2013:Manfrotto、三井公一氏「iPhone で日常を写真生活に」セミナー(動画) | レポート | Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)

[スポンサードリンク]


ñiPhoneographerとして

最近では、iPhoneで写真を撮る人を
『iPhoneographer』と呼ぶことも増えてきました。
そんなiPhoneographerとしてのポジションを
日本で最初に有名にしたのはsasurauさんのブログの功績かと思います。

iPhoneで写真を撮ることが
こんなにも楽しいと思ったのは
このブログがあったからです。

ボクはずっとGoogle Readerで追いかけています。
今となっては、iPhoneでの写真ブログの先駆けとなりました。

そんなsasurauさんによるiPhoneでの写真撮影についての講演。
上記の、お宝鑑定団Blogより全容を見ることが出来ますので
ここではポイントのみ復習。

いい写真を撮るには


iPhoneで、いい写真が撮れるのは何故か。
それは常に持ち歩いているから。
iPhoneをカメラと意識して、常に持ち歩くと
いっぱい写真を撮るようになる。
つまり数をこなすので上手になるし、いい写真が撮れる

確かに、納得です。
どうすれば、いい写真を撮ることが出来るのかを
いつも意識しながら生活をすることにより
見えない景色が見えてくると思います。

iPhoneでしか見えない景色がある


何気ない、ふとした瞬間が撮れるカメラ
一眼レフでは決して撮らないシーンでも
iPhoneであれば気軽に撮影できる

確かに、一眼レフを出すと
周りの人から冷たい視線を浴びるシーンは多々あります。
そんなときでもiPhoneなら気軽に撮影できますし
周りの方にも気付かれないことでしょう。
(盗撮はダメですよ。)

基本はそのまま撮る


基本的には、レフ板も三脚も使わない。
iPhoneのデジタルズームも使わない。
被写体に近づいたり離れたりする。

デジタルズームは画質が悪くなるので
ボクも使っていないです。
iPhoneは単焦点レンズのカメラと割り切ってます(^^)

このあとは、主催でもある
Manfrottoの新製品の紹介などなど。
世界初公開のManfrotto製のiPhoneケースである
KLYP(クリップ)が気になります。

Manfrotto Klyp the first iPhone cover that lets you attach a light and a tripod to your iPhone 4 or 4S

ñカメラアプリの紹介

公演の中で、sasurauさんが普段利用している
カメラアプリをいくつか挙げていたので紹介します。

SnapseedSnapseed
価格: 無料
カテゴリ: 写真/ビデオ
App Storeで詳細を見る
アプリをダウンロードする

Snapseedはよく使っているようです。
作例の多くで利用されていました。
ボクもよく使っています。

無料になったので、オススメです。

Photo fxPhoto fx
価格: ¥250
カテゴリ: 写真/ビデオ
App Storeで詳細を見る
アプリをダウンロードする

こちらも有名なアプリ。
撮影機材などを扱っているTiffen社のアプリです。

Cool fxCool fx
価格: ¥170
カテゴリ: 写真/ビデオ
App Storeで詳細を見る
アプリをダウンロードする

Photo fxと同じくTiffen社のアプリ。
名前の通り、クールに編集が出来ます。
知らないうちにアイコンが変わったような気がしますが…

Adobe Photoshop ExpressAdobe Photoshop Express
価格: 無料
カテゴリ: 写真/ビデオ
App Storeで詳細を見る
アプリをダウンロードする

写真編集と言えばPhotoshop
知らない人はいないくらいのメジャーなアプリ。

CameraKitCameraKit
価格: ¥170
カテゴリ: 写真/ビデオ
App Storeで詳細を見る
アプリをダウンロードする

昔からあるアプリ。
フィルムで撮影したようなエフェクトが持ち味です。
個人的にはiPhone 3Gの頃から使っている気がします。

LINE cameraLINE camera
価格: 無料
カテゴリ: 写真/ビデオ
App Storeで詳細を見る
アプリをダウンロードする

ちょっと意外だったのがLINE camera
いろいろと遊べるのがいいみたいです。

インターバル撮影の出来るアプリ。 撮影時間が長時間に及ぶので
モバイルバッテリーが必須のアプリです。

TouchRetouchTouchRetouch
価格: ¥85
カテゴリ: 写真/ビデオ
App Storeで詳細を見る
アプリをダウンロードする

saurauさんがイチオシのアプリ。
余計なモノを消すことのできるレタッチアプリ。
Photoshopで言うところの、いわゆる「コンじる」アプリ。
なかなか優秀なアプリです。

ñさいごに

iPhoneは世界で最も多くの人が使っているカメラ。
その上、簡単に編集も出来てシェアも出来る。
これからも、どんどん可能性が拡がっていくと思うとワクワクします。

また、ローカルなイベントですが
iPhoneアプリ「EyeEm」ユーザの集いが福岡で開催されます。

お近くの方は、ぜひ参加してみてください(^^)

それでは、今日はこのへんで。
お相手は、ろぜはちでした。

[スポンサードリンク]


Return Top